結婚式を諦めなくてもいい3つの理由

年間60万組以上が婚姻届を提出する中、披露宴・披露パーティーの実施率は48.3%「結婚総合意識調査2016(リクルートブライダル総研調べ)」。そして披露パーティーをしない理由として毎年上位に上がってくるのがこちら。 ■結婚式のための段取りや準備は面倒だ ■結婚式をするお金がもったいない ■結婚式で招待客にご祝儀をいただくのが申し訳ない ブライダル業界にいる我々が言うのも変ですが「ごもっとも」な意見だと思います(笑)ただ、結婚式というのは本当にステキな時間です。そして、ほとんどの人は一生に一度しか味わえない一瞬の出来事です。そんなステキ

想いと人柄だけはどこにも負けません~

先日、サイコー二次会へご依頼をいただきました素敵なお客様からの有難くとても嬉しいお言葉がインスタグラムにUPされていたので、許可を頂きご紹介させて頂きます! 【N・Y様 感動するお言葉をありがとうございました。そして、他の皆様のお役に立つのであればと掲載許可も頂きありがとうございました!】 今、二次会を検討されているお二人や、これから二次会を計画されるお二人で、業者へ幹事を依頼することへの不安などが少しでも無くなり、サイコー二次会に安心してお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。 サイコーウエディングは、サービスや二次会内容は勿論ですが、代

バカまじめでごめんなさい。

異常なまでに真面目な郵便局員(笑) お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん(50)が、日本郵便『ゆうパック』のイメージキャラクターに起用され、新CMで“バカまじめ”な郵便局員を熱演しているのはみなさんご存知だと思います。 同CMに起用された松本さんは、「こういう時いつも思うというか、今でも思ってるんですけど、ドッキリなんじゃないかなーって」と照れをみせていたそうです。お笑い芸人さんならではの職業病というやつですね(笑) サイコーウェディングも負けないくらいバカまじめです 真面目すぎる郵便局員のまっちゃんに負けないくらい、サイコーウェ

ファミリーウエディング(パパママ婚)を応援します!

「ファミリーウエディング(パパママ婚)とは、子どもと一緒に挙げる結婚式のこと。」 (引用:マイナビウェディングより) 子供がいるからこそ出来る結婚式もある 例えば「授かり婚」などで結婚式をしなかったお二人が、出産を期に結婚式を挙げるカップルが増えているそうです。子供のお披露目の場としての要素もあり、遠方の親戚にも喜ばれているとのこと。なるほどな~と思いました。 ということで、サイコーウェディングはパパママ婚を応援します! サイコーウェディングでは以前からオプションとして「キッズスペース」をご用意しております。さらにパパとママの負担を減

ごめんなさい。反省しています。

ごめんなさい。反省しています。 こんにちは。サイコーウェディング代表の鈴木です。今日はお知らせしたい事があってこのブログを書いています。いつもサイコーウェディングのブログを見て頂きありがとうございます。 サイコーウェディングの主な事業は「グアムウェディングプロデュース」「結婚式二次会幹事代行」「ウェディングドレス&タキシードのレンタル及びオーダー販売」「ブライダルムービー作成」「フォトスタジオ」です。 「え?そんなこともやってるの?」 そう思われたかもしれません。そうなんです。実はブライダルに関わることはほとんど取り扱っているんです。

結婚式はもっと自由でいい!

2015年の婚姻組数63万5000組(厚生労働省調べ) 2015年の結婚式数69.0%(ブライダル総研調べ) 結婚式をしていない「ナシ婚」は31%の196,850組。 さらにその中で結婚式をしない理由として「経済的事情」と答えた人が23.1% 結婚式を諦めないでほしい 日本全国で年間45,000組のカップルが結婚式を諦めているという現状。 サイコーウェディングがなんとかします! 僕はブライダルの仕事が好きでこの業界に入りました。 大変な事も沢山ありますが、新郎新婦様の笑顔、ゲスト様の笑顔が見れた時 疲れも吹っ飛ぶわけです。 あんなに幸