ゲスト会費を安くして参加率を上げる方法♪

最近の結婚式事情

最近の結婚式のスタイルは、ひと昔前とは違った傾向が見られます。以前は国内の結婚式場で挙式・披露宴を挙げ、そのまま二次会を行うスタイル。

いっぽう最近のスタイルは、家族や親族のみで新婚旅行もかねて海外挙式を行い、帰国後にアフターパーティーとして国内でお披露目会(1.5次会)を行うパターンが急増してます。

理由としてはやはり「費用」の面が大きいのではないでしょうか。数々のウェディング誌のアンケートでも、やはり費用の面から海外挙式を選ぶ方が多いそうです。

弊社でも格安グアムウェディングをプロデュースしております。
http://guam.saiko-wedding.com/

会費制のアフターパーティー

そしてアフターパーティーは「会費制」で行うスタイルが多く見受けられます。要は「ご祝儀はいらないから、そのかわりに会費だけちょうだいね」ということです。

その会費で、会場の飲食代やゲームの景品、衣装などの費用をまかない、不足分だけ新郎新婦が負担するという形です。これなら披露宴のように何百万もかからないし、ゲストのご祝儀(3万円)も会費(1万円)になり負担が減ります。良いことづくしですね(笑)

ただ、国内の結婚式場を否定している訳ではありませんよ!国内披露宴も、素晴らしい会場様が多くあります。そして、日本のおもてなし文化は海外とは比べ物にならない程素晴らしいのは事実です。

ゲスト会費を安くして参加率を上げる方法♪

そんなアフターパーティーも、なんやかんやで会費が1万円はかかってきます。お祝い事なのでご友人の皆様も1万円くらいならなんとも思わないとは思いますが、もっと会費を安くできたら良いのではないかと考えました。会費が安ければゲストの参加率もグンとアップするかもしれません♪

その方法は「平日にパーティーをする」です。

「いやいや、平日なんて無理やし~」って声も聞こえてきそうですが、意外とそうでもないんですよ。実際、美容業界は月曜日や火曜日休みなので結婚式も平日に挙げる方も多くお見えになります。

そして、ゲストさんからしたら次の日仕事な日曜日の夜にパーティーに参加するより、次の日休みの金曜日の夜にパーティーに参加した方が良いのではないかと思います。

平日のメリットデメリットについて詳しくはこちら
http://2jikai.saiko-wedding.com/blog/weekday/2628.html

まとめ。二次会は平日に変わっていく!?

ひと昔前は「結婚式の後に二次会をする」という認識すらなかった時代もあります。結婚式自体も、公民館などでひっそり行う事が多かったようです。

そんな時代から、今では我々のような「二次会幹事代行業者」まで登場し、時代は変化しつつあります。これからは「二次会は土日」という今までの常識が「二次会は平日」に変わっていくような気がします。

その方が、新郎新婦も、ゲスト様も、みんなにとってメリットが沢山ありますからね。サイコー二次会が先人を切って、平日二次会を広めて行きます。

最後に

お問い合わせの際に「平日半額のブログを見た」の一言で、通常の半額で二次会をプロデュースします。ただし、2017年2月28日までにお問い合わせ頂いた方に限ります。ご質問だけでもお気軽にお問い合わせくださいね♪

お問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル
0120-983-397まで♪


TwitterのコピーFacebookのコピーInstagramのコピー


サイコー過ぎる事業内容はこちら
◆業界初!120%自由な海外ウェディング
「サイコーグアムウェディング」

◆年間200組以上!圧倒的な紹介率を誇る結婚式二次会幹事代行
「サイコー二次会プロデュース」

◆最新トレンドをご提案!リーズナブルで良質な貸衣装サービス
「hanakotoba ハナコトバ」

◆ミュージックビデオのような高品質なブライダルムービーを
「サイコームービースタジオ」

◆レンタル衣装もセットでお得!プライベートフォトスタジオ
「フォトスタジオ ハナコトバ」