バカまじめでごめんなさい。

異常なまでに真面目な郵便局員(笑)

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん(50)が、日本郵便『ゆうパック』のイメージキャラクターに起用され、新CMで“バカまじめ”な郵便局員を熱演しているのはみなさんご存知だと思います。同CMに起用された松本さんは、「こういう時いつも思うというか、今でも思ってるんですけど、ドッキリなんじゃないかなーって」と照れをみせていたそうです。お笑い芸人さんならではの職業病というやつですね(笑)

サイコーウェディングも負けないくらいバカまじめです

真面目すぎる郵便局員のまっちゃんに負けないくらい、サイコーウェディングも真面目だということをお伝えしようと思います。自分達で自分達の事を伝えるのは若干恥ずかしいですが、しっかりお伝えしていきます(笑)

お客様への対応
当たり前の事ですが、折り返しのお電話やお見積りの提出期限など、しっかり期日を守ります。どうしても期日を過ぎてしまう場合は事前にご連絡します。本当に当たり前のことですが以外に出来ていない大企業さんもありますよね(笑)

営業電話への対応
企業さんは一度サイコーウェディングへお電話頂ければわかると思いますが、SEO対策などの営業電話もしっかり対応しております。厳しい言葉を投げつけて電話を切るなんて事は一切ありません。ただ、サイコーウェディングに現状必要ないお電話は丁寧にお断りさせて頂きます。

景品予算
サイコー二次会プロデュースでは二次会に必要なゲームの景品をすべて我々で購入し当日搬入します。その景品に利益を乗せてお客様にご請求することは一切ございません。購入した金額をそのまま景品リストに記載します。

会場飲食代
サイコー二次会プロデュースでは二次会当日に集まった会費から会場様へ飲食代をお支払し、その領収書をお客様へお見せしております。会場様への飲食代金を偽り、そこで利益を出そうという考えは一切ございません。その為、お客様から直接会場様へ飲食代をお支払頂いても構いません。

ご返金する場合も
サイコー二次会プロデュースでは、会場様の飲食代、ゲスト人数、会費設定によっては新郎新婦様へご返金する事も少なくありません。ゼロ円二次会を越えて、ご返金二次会になるパターンもあるんです。会場の飲食代が安価で、ゲスト人数が多い場合にご返金の可能性が高くなります。二次会をやってお金が返ってくるなんて、びっくりですよね(笑)でも本当にあるんです。

社内教育
電話対応、メール対応、商談や打合せでのお客様への気使いなど、当たり前のことですがお客様の気持ちを考えながらマニュアルにとらわれず心を込めて対応しております。

クレームはありがたい
年間何百というお客様の対応をさせて頂いておりますが、その中には人的ミスによるクレームが出ることも稀にございます。クレームと言うと聞こえが悪いですが、サイコーウェディングにとってクレームとは「ありがたい神の声」だと思ってます。そのクレームがなければ把握できなかった事実を知る事ができ、今後の対策も練られる訳です。もちろんクレームを頂いたお客様にはサイコーウェディングが出来る限り全力でお客様の気持ちをくみ取り、精一杯の対応をさせて頂いております。ほとんどのお客様にはご納得頂ける対応をさせて頂いており、その後ご友人をご紹介頂く事もございます。そのくらいクレームには真摯に向き合って対応させて頂きます。

このように、サイコーウェディングはバカまじめだということをお伝えしたかった記事でございます。
「清く正しく美しく」がサイコーウェディングの理念です。