なぜ!?金曜日の夜二次会が急増中!

6186000100049

金曜日の夜に二次会が多い理由

最近、サイコー二次会でも金曜日の二次会が増えてきました。もちろん月曜日や火曜日、その他の平日に二次会をする新郎新婦様も多くおみえになります。理由としては、参加してくれるゲストさんの休日を潰したくないと考える新郎新婦様が増えているからです。

 

土日がメインの結婚式二次会はホントに正しい?

披露宴からそのまま二次会に参加するゲスト様なら休みを一日使うことになりますが、二次会から参加するゲスト様は昼間の時間は空いていても、夜に二次会があるため遠出が出来ないなど行動が制限されてしまうんです。

「お祝い事なんだから当たり前だよ。」

という意見ももちろんそうなのですが、一概にそう考える新郎新婦様だけではないということです。平日の仕事帰りに同僚や友人と飲みに行く時間を二次会に使う。そうする事で休みを潰すことなく参加してもらえる。そう考えて平日に二次会をするのです。

 

今どきの結婚式事情

昨今では、新郎新婦様のゲストへ対する考え方が変わってきたように感じます。ひと昔前までは、二次会の幹事は友人がするのが当たり前の時代でした。しかし最近の二次会は我々のような二次会幹事代行業者へのご依頼が増えております。事実、大都市では幹事代行業者の価格競争が激しく、飽和状態にある地域も存在します。要は「友人に幹事を頼むのが申し訳ない」と感じる新郎新婦様が増えているということです。新郎新婦のお二人も実際過去に友人の二次会の幹事をして大変だった経験を持っている為、なかなか友人に幹事をお願いするのが心苦しいというのが本音だと思います。

 

平日二次会のメリット

・人気の二次会会場の予約が取りやすい
・土日だと会場の貸切保証人数が厳しく設定されているが平日なら交渉次第でなんとでもなる事が多い
・ゲストの休日を潰さない
サイコー二次会から特典あり!

 

平日二次会のデメリット

・次の日が休みでは無いゲスト様の場合は遠方の方に来て頂く事が難しい場合もある

ただ、これは土日に二次会をした場合でも同じ事が言えるので実際デメリットでは無い気がします。そして日曜日に二次会をする場合はほとんどの方が次の日仕事なので、実際の所金曜日の二次会の方がゲスト様からは喜ばれると思います。「二次会は土日にするもの」という固定観念が外れてきているということですね。

 

もうひとつ、平日二次会が増えている理由があります

国内の結婚式場で結婚式・披露宴を挙げる新郎新婦様が減っている分、新婚旅行がてら海外で親族のみや新郎新婦のみで挙式・食事会をする新郎新婦様が増えてます。サイコーウェディングでもグアムウェディングサービスを行っていおります。
http://guam.saiko-wedding.com/

その為、帰国後にご友人を招待して「披露パーティー」が開催されます。アフターパーティとも呼ばれる、二次会のようなものです。その場合、国内で結婚式・披露宴を行った後に、そのまま二次会をするという必要がなくなります。要は海外挙式後、帰国してからならいつでも披露パーティーが出来るということ。通常だと披露宴後にそのまま二次会に来てくれるゲストさんが多いから、結婚式と同じ日に二次会もする訳ですが、海外挙式ならそれを考える必要がないですもんね。

 

海外挙式→国内で平日にアフターパーティー

そして、夜に二次会をする必要もなくなります。これも通常なら披露宴の後に二次会をするから二次会は夜スタートになる訳です。海外挙式後なら時間さえも縛りがないのです。実際、お昼のランチタイムのアフターパーティをした経験もあります。この流れが一番負担が少ないかもしれませんね。お金の面でも精神的な面でも。

 

まとめ

スマホが数ヶ月ごとに新しい機種が発表されるように、時代と共に結婚式の形もどんどん新しく変わっていくのかもしれません。最近はケーキカットでさえも「違うものでやりたい」という新郎新婦様が増えてます。巨大プリンや巨大オムライス、巨大どらやきなど・・・様々なモノに変化してます。サイコーウェディングでは時代の流れを先回りし、お客様のニーズに合ったサービスを提供し続けて参ります。


TwitterのコピーFacebookのコピーInstagramのコピー


サイコー過ぎる事業内容はこちら
◆業界初!120%自由な海外ウェディング
「サイコーグアムウェディング」

◆年間200組以上!圧倒的な紹介率を誇る結婚式二次会幹事代行
「サイコー二次会プロデュース」

◆最新トレンドをご提案!リーズナブルで良質な貸衣装サービス
「hanakotoba ハナコトバ」

◆ミュージックビデオのような高品質なブライダルムービーを
「サイコームービースタジオ」

◆レンタル衣装もセットでお得!プライベートフォトスタジオ
「フォトスタジオ ハナコトバ」